失敗しない!ポケットWi-Fiのプロバイダ比較

ポケットWiFiのプロバイダを比較する女性

ポケットWiFiの申し込みのために2014年のプロバイダキャンペーンを比較してみると、その数が多すぎて迷われたと思います。

 

しかも、2012年3月にイーモバイルLTEが登場し、翌年8月にはイーモバイル4Gが立て続けに登場しました。安さを求めるのか速さなどの利便性を求めるのか、選ぶ基準をはっきりさせておかないと、ご納得いただけるキャンペーンを発見するのも難しいです。

 

要確認: Pocket WiFi(ポケット ワイファイ)とは、イー・アクセス株式会社(※)の登録商標であり、EMOBILE(イーモバイル)を意味します。他のモバイルインターネットは含まれません。当サイトでは、最新のポケットWiFiプロバイダ情報、つまり、イーモバイルのプロバイダ情報をお届けしております。
(※)2014年7月以降、イー・アクセスはワイマモバイル株式会社となり、Y!mobile(ワイモバイル)に統一してモバイルインターネット事業を行っています。

 

 

プロバイダを比較して選ぶときの基準は、初期費用から申し込み時のキャッシュバック、そして解約金までを含めた合計料金の安さを優先されることをおすすめします。なぜなら、どこのプロバイダでポケットWiFiを契約されても利用する通信方式が同じなので、速さや安定性などの通信品質に差が生じないからです。

 

また、ポケットWiFiを利用するために必要なデータ端末(=Wi-Fiルーター)が届いたら、半自動で設定してすぐに利用できるので、アフターサポートも必要ないでしょう。よって、プロバイダのオプションサービスを気にしないで、合計料金の安さを重視して比較検討することが大切です。

 

続いて、ポケットWiFiを提供するプロバイダのキャンペーンを比較していきます。

ポケットWiFiのおすすめプロバイダの比較

ポケットWiFiの製品名で親しまれているワイモバイルは「今なお拡充するサービスエリアとその中における通信品質の高さ」、「すでに次世代の通信インフラを整備したことによる将来性の高さ」、「月額定額制」など、ポケットWiFiユーザーから高く評価されています。

 

 

各プロバイダはそんなポケットWiFiの将来性を買い、申し込みいただいた方への特典を豊富にそろえています。全てをチェックしているとどのプロバイダが良いのか迷ってしまうので、先に述べたとおり、合計料金の安さを重視して選べば大丈夫です。

 

 Yahoo!Wi-Fi
  • ヤフオクなどYahoo!ユーザーにおすすめの最安クラスプラン
  • 月間データ容量上限無しのプランについて → 詳細はこちら
 ワイモバイル オンラインストア
  • ワイモバイル提供元であるソフトバンクの公式プラン

 

2年間契約における比較で、合計料金の安いキャンペーンが上位になっています。

 

当サイトでは数年にわたって、Yahoo! Wi-Fi と 楽天が提供する楽天スーパーWiFi をご紹介してきましたが、残念ながら2016年1月29日をもって、楽天の方が終了となりました。

 

楽天スーパーWiFi終了のお知らせ - 楽天公式サイト

 

 

この2社を推薦していた理由は、ネット利用者の大半がヤフーと楽天のサービスをご愛用されており、ワイモバイルを契約することでポイント還元などのサービスがついてきたためです。

 

例えば、楽天スーパーWiFiで申し込みされると、楽天市場での買物に対して常時通常の3倍のポイント還元、Yahoo!Wi-Fi であれば、ヤフオクなどヤフーが提供するサービスで利用できるTポイントがプレゼントされるなどあります。

 

楽天スーパーWiFiの終了にともない、これに代わるようなオプションサービスがあるところを探してみたのですが、いまのところ特に見当たりませんので、当サイトからのご案内は上のランキングの通りとなります。

 

ワイモバイルオンラインストアはワイモバイルの提供元であるソフトバンクが大元になります。色々なサービスを展開されていますが、ワイモバイル通信のみの利用料に着目すると、そこまでお得ではありません。

 

これはフレッツ光提供元のNTTが光回線を独占しないよう、適切な利用料を維持しており、その他の販売代理店が安い価格で競争する構造と同じのようです。

 

 

さて選ぶ時のポイントは、ヤフオクをはじめとしたヤフーサービスをフル活用される方は Yahoo!Wi-Fiを選ぶことで、各サービスで優遇されることもあるでしょうし、なによりもサービス利用時にもらえる還元ポイントを共有できてお得です。

 

一方、ヤフーのサービスを利用しない、もしくはポイントにこだわらないのなら、本家大元のワイモバイルオンラインストアで契約するのが良いでしょう。

まとめ: ポケットWiFiのプロバイダの選び方

ADSLや光ファイバーなどの有線タイプとは異なりケーブルの取り付け工事が一切ないので、地域ごとのプロバイダに依存して手続きが煩雑になるようなことはありません。

 

 

ポケットWiFiの利用開始までの流れはとても簡単で、利用プランと希望のデータ端末(=Wi-Fiルータ)を選び、あとはお届け先に選んだデータ端末が届くのを待つだけです。その後、パソコンにデータ端末をつなぐだけで簡単に設定ができ、すぐにポケットWiFiを利用することができます。

 

有線タイプのインターネットと違って難しい手続きや設定もないので、アフターサポートも必要ないでしょう。よって、プロバイダを比較するときには合計料金の安さを重視すれば大丈夫です。