ポケットサイズのデータ端末で高速インターネットに繋がる!

Pocket WiFi(ポケットWiFi)とはイーモバイルが提供するWi-Fiサービスの名称で、胸元のポケットに入るような小さなデータ端末(※1)を持っておくだけでサービスエリア(※2)内から高速モバイルインターネットに接続することができます。

 

ポケットWiFiという特別な通信方法があるわけではなくて、イーモバイルやWiMAXと同じモバイルインターネットに分類されます。

 

最近では"高速"ポケットWiFiと言われるようになりました。一般的に理論値ベースで下り速度40Mbpsを超えると高速ポケットWiFiとなるようです。スマートフォンやタブレットPCの普及にともない、高速で安定した通信がより強く求められるようになりました。

 

ポケットWiFiを使えるようにしておくだけで行動の自由度が高まります。カフェで大好きなコーヒー豆の香に包まれながら仕事を進めるなど、理想的なライフワークをサポートしてくれます。

 

(※1)データ端末: ワイヤレスで高速インターネットへの接続を可能にする通信機器です。データ端末の詳細については別ページにまとめました。
(※2)サービスエリア: ワイヤレスで高速インターネットへ接続できる地域です。全国に拡充しており、通信品質も向上しています。サービスエリアの詳細については別ページにまとめました。

開通工事は一切不要!

ADSLや光ファイバーなどの有線タイプの手続きは面倒ではないでしょうか?配線工事が必要になり、それに伴う多額の費用が発生したりもします。また、地域に合わせたプロバイダと契約して料金設定が複雑になったりもします。

 

こんな煩わしさをいっぺんに解消してくれるのもポケットWiFiです。ワイヤレスなので開通工事は一切不要ですし、ケーブルを部屋中に配線してグチャッと乱れることもありません。

 

料金体系もスッキリしており、別途プロバイダ使用料や工事代を準備しておく必要も一切ありません。なにかと面倒で後まわしにしがちなインターネットの契約ですが、ポケットWiFiなら簡単手続きですぐに開始することができます。

豊富な特典で人気のポケットWiFiサービス

AKBの板野さんがライオンを連れてCM出演されたことでさらに人気が高まったようです。サービスエリアを全国に着々と拡充しており、高い通信の安定性とスピードを確保しています。

 

イーモバイルは現サービスエリア内における通信品質の向上につとめ、通信ネットワーク全体の最適化を着々と進めています。こちらに品質向上エリア情報をまとめているので、宜しければご参考ください。

 

各プロバイダは主に、「現タイプのユーザー満足度」、「将来性の高さ」の観点から、イーモバイルの申し込み者さんへは豊富な特典を準備されています。なかでもBIGLOBEは魅力的で、大手ならではのビッグなキャッシュバック付きで大変オトクです。

 

もし高速ポケットWiFiのご利用を検討されているのなら、一度BIGLOBE高速モバイルEMをご参考ください。

 

ついに、楽天とヤフーより安いポケットWiFiプランが登場

GMOとくとくBBのワイモバイル4G

ようやく楽天とヤフーの両巨頭に割って入るプロバイダが登場しました。


ポケットWiFi(=ワイモバイル)に限定せず、数々のWEBインターネットサービスを開発・展開し続ける、東証一部上場企業のGMOです。

楽天とヤフーの資本力はすさまじいものがあり、いままで中小規模のプロバイダが料金面で太刀打ちできない時期が続いていました。

それゆえ、当サイトでも新たなたサービスを紹介することもなく、ずっと両社のみを掲載していたわけですが、そこに近年急成長をとげているGMOのとくとくBB mobile4Gが割り込んできたわけです。

楽天とヤフーのサービスを活用されていない方はもちろん、あまり両社のポイントにこだわりがない方にとっては格安な利用料金となっています。

また、データ端末が選べるのもいいですね。楽天とヤフーは一種類しか選べなかったわけで、私たちとしては選択肢が増えて嬉しい限りです。

これからポケットワイファイのご利用を検討されているようでしたら、一度とくとくBBモバイル4Gをご参考ください。

>> GMO とくとくBBモバイル4Gの公式サイトはこちら