当サイトの歩き方

数あるポケットWi-Fiの情報サイトがあるなか、こちらまでお越しいただき誠にありがとうございます。

 

まず改めて説明させていただきたいのは、ポケットWiFiはEMOBILE(イーモバイル)であることです。これはイー・アクセス株式会社の登録商標で、その他の無線通信には適用されません。

 

多数の情報サイトを確認していると、イーモバイル以外の無線通信もポケットWiFiとして紹介されているため、改めて明記させていただきました。

 

 

さて、当サイトでは次の情報を中心にお届けしています。

 

  • ポケットWiFiプロバイダの最新キャンペーン
  • ポケットWiFiプロバイダの実質合計料金の比較&ランキング

 

 

 

ポケットWiFiがイーモバイルであると先にご説明しましたが、イーモバイルのなかにも4GやLTEがあります。今後、さらに進化したものが登場することでしょう。

 

プロバイダの比較&ランキングでは、4GとLTEごとにまとめているので、プロバイダ選びで迷っていた方には大変分かりやすく、ご参考いただけるものと自負いたします。

 

 

さて、実質合計料金とは?

 

 

契約期間内にポケットWiFiのユーザーの方々が実際に負担する合計料金のことです。当サイトではこれを重視しており、プロバイダを比較する際はこちらに基づいて計算し、ランキングしています。

 

その理由を以下の具体例を用いてご説明します。

 

 

 

【Aプロバイダの合計料金内訳(2年間契約)】

  • 初期手数料: 30,000円
  • 月額費用: 2,000円
  • Wi-Fiルータ費用: 無料

 

【Bプロバイダの合計料金内訳(2年間契約)】

  • 初期手数料: 無料
  • 月額費用: 3,800円
  • Wi-Fiルータ費用: 無料

 

 

 

合計料金に関する初めのハードル(初期手数料)はAプロバイダの方が圧倒的に高いですね。ともに2年間契約ですので、実質料金を計算してみましょう。

 

 

 

【Aプロバイダの実質料金】 = 30,000 + 2,000 X 24 = 78,000円
【Bプロバイダの実質料金】 = 3,800 + 24 = 91,200円

 

 

 

実質料金を計算してみると、初めのハードルを乗り越えればAプロバイダの方がお得であることが分かります。

 

今回は、分かりやすいように内訳項目を少なくし、あえて大きな差がでるようにしましたが、実際はここまで合計料金に差が開きません。

 

 

当サイトでは、こんな一番面倒くさい合計の実質料金を計算をして分かりやすくまとめています。それらを参考にしていただき、ポケットWiFiプロバイダ選びのお役にたてれば幸いです。

 

>> 実質料金が最安クラスの超大手有名プロバイダ二社について