イーモバイル4Gの開始で月額3,000円未満になったLTE

ポケットWi-Fi 4G(=イーモバイル4G)が開始されてから、旧タイプLTEの月額利用料を3,000円未満にする大手プロバイダが登場しました。

注意: Pocket WiFi(ポケット ワイファイ)とは、イー・アクセス株式会社の登録商標であり、EMOBILE(イーモバイル)を意味します。他のモバイルインターネットは含まれません。当サイトでは、最新のポケットWiFiプロバイダ情報、つまり、イーモバイルのプロバイダ情報をお届けしております。

 

通信インフラの転換期は必ず旧タイプが激安になるので、最速&最新機種を求めない限り、随分と通信費用を節約できます。

 

 

当サイトでは、月額3,000円未満のイーモバLTEプロバイダの実質合計料金を徹底比較して、安さ順にランキングにしました。

 

イーモバイルLTEのプロバイダ選びにお役立てください。

LTEプロバイダを実質合計料金の安さでランキング

 Yahoo! Wi-Fi
  • 月額料金2,648円の業界最安クラスで使い放題
  • PocketWiFi LTE GL06Pルーターが無料
  • Yahoo!プレミアム会員費が6ヶ月間無料
 楽天スーパーWiFi
  • 月額料金2,743円の業界最安値で使い放題
  • 楽天市場の買い物でずーっとポイント3倍
 イー・アクセスLTE
  • アウトレット品GL01Pが格安
  • 充実のオプションサービス

【本ページは2014年4月27日に更新しました】

上位3プロバイダの中からどれを選ぶか

楽天とヤフーについては、ご自身が頻繁に利用されるサービスのプロバイダに揃えた方が良いです。

 

 

例えば、楽天市場を頻繁に利用されるなら、楽天スーパーWiFiで申込された方がお得でしょう。なぜなら、契約されている間は楽天市場でのポイントがずっと3倍になるからです。また、入るだけで高額ポイント(契約日で変わりますが、常に5,000Pほど)がもらえます。

 

楽天市場ヘビーユーザーの方でLTEの申し込みを検討されていたら、この二つの特典だけでも飛びつきたくなる内容です。しかし、楽天市場ユーザーでなければ何の魅力も感じない特典となります。

 

Yahoo! Wi-Fiも同様にヤフーでお得になる特典を準備してくれています。

 

実質料金の安さを追求していますので、上位2社と比較してイー・アクセスを特別おすすめできる理由はないですが、オプションサービスが充実していますので、必要性の高いものがあるかどうかで判断すると良いです。