ポケットWi-Fi関連ニュース記事一覧

イーモバイルのポケットWi-Fiと直接関係はないのですが、WiFi関連の役立つニュースとしてお伝えします。2012年現在、アサヒ飲料は全国で約25万台の自動販売機を展開していますが、その中で5年以内にWi-Fiを搭載した自販機の1万台設置を目指すそうです。「競争の激しい自動販売機業界の中で、他の自動販売機と差別化を図り、設置先やお客様にとって価値のあるサービスを提供することを目指しました。自販機に...

イーモバイルのポケットWiFi、WiMAXそしてFOMAのフィールドモバイルを2,980円でいっぺんにお試しできるトライネットが3月7日の18:00に終了します。大変お得なお試しレンタルセットだったので多くの方にお申し込みいただきました。トライネットの詳細に関してはこちらのポケットWiFiのお試しレンタルで紹介しているのでご参考いただければ幸いです。3月2日現在、トライネット以外でおすすめできるモ...

イーモバイルのポケットWiFiもデータ端末も著しく進化してきました。数年前までは下り速度(理論値)が10Mbps未満で、実測だと非常に遅くてストレスがたまったものです。しかも、サービスエリア内であっても厚い壁に覆われたビルの中や地下では使えないことが多かったものでした。しかし、ポケットWiFiのデータ端末であるGP02が登場したことによって通信品質が向上しました。もちろんイーモバイルの基地局の増設...

イーモバイルと他社のモバイルインターネットで悩んでいた方がグッとイーモバイルに引き寄せられるサービスが開始されています。すでにご存知かもしれませんが、ポケットWiFi LTE(※) として従来のEMOBILEサービスよりもさらに通信品質が向上しました。さて、イーモバイル・ポケットWiFi LTE とはどのような進化を遂げているのでしょうか。それは、データ端末がGL01Pと呼ばれる新型になったことか...

イーモバイルのPocket Wi-Fi(ポケットWiF)がさらに高速・広域化したEMOBILE LTE(イーモバイル LTE)、下り速度が最大75Mbps、上り速度が最大25Mbpsにもたっすることから大変注目されています。対応するデータ端末はWi-FiルータのポケットWiFi LTE(GL01P)にです。月額3,880円から利用でき、キャンペーンを利用すればデータ端末のポケットWiFi LTE(...

ヘビーユーザーにとって気になるのが通信量です。制限をかけられた通信速度が低下すると非常にストレスを感じます。スマホの普及によって各通信会社が制限を設けることは避けられないでしょうが、できればいままでどおり制限無しの使い放題がいいですね。前置きが長くなりましたが、EMOBILE(イーモバイル)LTEは2014年5月まで上限なしで利用できます。それ以降は月間10Gバイトを超える場合に限って月末までの通...

定期的にキャッシュバック特典をEMOBILE(イーモバイル)の新規申込者さんにつけてくれるのが大手プロバイダのBIGLOBE(ビッグローブ)です。イーモバイルがEMOBILE LTEを展開するにあたり新型データ端末のポケットWiFi GL01Pを発売したこともあって、一つ型落ちしたGP02の無料キャンペーンを実施しています。もしかしたら、「古いタイプだからポケットWiFiの通信品質が悪いのでは?」...

国内最速ポケットWiFiのイーモバイルLTEをお試しできるサービスのご紹介です。以前にも紹介させていただいた旧ポケットWiFi42Mbpsのお試しレンタルをしているe-caが開始したものです。イーモバLTEに対応した端末GL01Pの1ヵ月間お試しレンタルを実施しています。レンタル料金は一ヶ月間で通常6,180円です。年間契約の縛りはなく解約違約金も無し、端末購入の必要もありません。ただ初めに契約事...

昨年から引き続きEMOBILE(イーモバイル)のプロバイダとしてBIGLOBE(ビッグローブ)をイチオシしています。ただ、根拠もなくずっと推薦しているわけではありません。多数のイーモバイルサービスを比較検討して目的別にサービスを提案しています。イーモバイルのプロバイダを決定するときに多くの方が重視するのが、初期費用から退会費用まで含めた合計料金です。データ端末がとどけば簡単な説明書を読んで半自動で...

イーモバイル社のポケットWiFiへ申し込みする前に契約期間と解約金について調べてみると、多くのプロバイダが2年縛りを設定しています。こちらの解約金についてで紹介したとおり、プロバイダ側が赤字になるのを防ぐためのものです。ただ私たちユーザーにとって、縛り制度がないに越したことはないですね。ポケットWiFiのサービスはどんどん進化していくので、理想としてはより良いサービスへ好きなときに乗り換えたいもの...

Pocket WiFi LTE(=イーモバイルLTE)のプロバイダを選ぶときの決め手は安い料金ではないでしょうか?プロバイダは違っても利用するポケットWiFiは同じなので、通信品質に差が生じるわけでは有りません。またデータ端末が届いたら半自動設定ですぐに使えるようになるので、サポートもいらないでしょう。ですので、負担する料金を安くしてくれるプロバイダを選べば大丈夫!ではPocket WiFi LT...

管理人のポケピがイチオシし続けているイーモバイルLTEキャンペーンが、東証一部上場企業GMOのプロバイダ・とくとくBBが提供するサービスです。2012年9月はウェブ限定キャンペーンを開始しました。いままでなかったキャッシュバックがついたことと、セキュリティオプション無料が継続されています。とくとくBBの特徴は、イーモバイルLTEの契約を一年間と二年間から選べることです。モバイル業界では2年縛りとい...

先日お問い合わせをいただいた中に、「なぜGMOプロバイダのサービスばかりをアピールするのですか?」という内容がありました。結論、初期費用から解約料の合計が最安値でお得なプロバイダだからです。これは、いま大人気のイーモバイルLTEに限らず、旧タイプ42Mbpsも同様です。当サイトをじっくり調べていただくと分かりますが、複数のプロバイダサービスを比較して合計利用料の安いLTEサービスを紹介しています。...

大手プロバイダのとくとくBBが競合他社よりも合計料金を安くしてくれています。今月もイーモバイルLTEの初期費用0円、データ端末無料、月額最安値の3,860円(初月は無料!)で使い放題となっています。さすが東証一部上場企業・GMOのプロバイダだけありますね!豊富な資本力で私たちユーザーを心から満足させてくれるサービスを継続してくれています。コレって、とても凄いことなんですよ!長期間イーモバイルやポケ...

アマゾンのKindleのようにようやく広く知られてきた楽天の電子ブックリーダーkobo glo。これから電子書籍を利用されたい方におすすめできる電子端末です。ちなみに、アマゾンヘビーユーザーの方はKindleがいいですよ^^さて、本題のkobo gloを無料にする方法は、楽天が提供するLTE対応のWiFiサービスに申し込むことです。これからWiFiを利用する楽天会員さん限定のご案内になります。限定...

インターネットへ接続したときの快適性を表すのが下り速度です。理論値ベースで、楽天LTEが75Mbps、イーモバイルG4が42Mbps、ワイマックスが40Mbps、そして3Gが3.6Mbpsです。これらのスピード比較を動物の足の速さに例えたわかりやすい図がありました。iPhoneで3Gを使いながらネット検索をしたことありますか?あの20倍くらい速くなるなんて、ちょっと想像しにくいですね。楽天のスーパ...