ワイモバイルのスマホ、利用方法によっては全然安くない真実

 

多くのヒトのハートをつかむツンデレな猫を起用してきたY!mobile(ワイモバイル)のスマホCM、ふてねこが伝えているとおり、

 

一見、半分キャットになっているように見える月額利用料金ですが、本当に誰もが得するプランとなっているのでしょうか。

 

 

そこで、公式サイトでスマホプランS,M,Lと毎月の基本使用料を調べてみたところ、次のようになっていました。

 

ワイモバイルのスマホプランS,M,Lの基本使用料

  • スマホプランS 基本使用料 月額2,980円 高速データ通信容量 月々1GBまで
  • スマホプランM 基本使用料 月額3,980円 高速データ通信容量 月々3GBまで
  • スマホプランL 基本使用料 月額5,980円 高速データ通信容量 月々7GBまで

※基本使用料 = パケット定額サービス + 通話無料サービス
※「スマホプラン割引」適用時における、ご利用開始月から25ヵ月間
※2014年12月21日の調査

 

注目すべきは基本使用料ではなく、高速データ通信容量です。つまり、あなた自身がスマホをどのように使うかによって、毎月の使用料が大幅に変わってきます。

 

例えば、YouTubeやhuluなどのオンライン動画を見る人にとって、スマホプランLの7GBであっても全然足りません。

 

huluでドラマを見だしたら、あっという間に制限オーバーとなり、月末の高額請求に恐怖を覚えるでしょう。

huluとは: 人気映画やテレビ番組が見放題なのにすべて込みで月額933円(税抜き)、最初の2週間が無料おためしできて、気に入らなければ一切お金を支払わずに解約することができます。

 

>> huluの公式サイト

 

ドラマを見るために何十本もレンタルしていた方は大変節約できますし、お好みの映画もサクサク検索してhuluに登録されているか確認できますので、お時間あるときにお楽しみになってください。

 

 

1GBはどれくらいでしょうか。ロングメールでファイルを添付しなければ耐えうるくらいでしょう。ただ、膨大な数をやりとりしたら当然越えていくので、なんとも言いがたいところです。

 

同様に3GBはどうでしょうか・・・。いずれにしても、同じものを使っていても、やりとりの数によってデータ通信量は変わりますし、

 

たった一つだけの音楽ファイルをダウンロードしたとしても、再生時間が長いものであれば、一回だけで使用料制限を越えていく恐れがあるわけです。

 

 

ちなみに、何をどれくらい使用するとどれほどの容量に達するのかを下のページ中盤あたりにまとめましたので、お時間あるときに参考にされてください。

 

>> 通信容量制限7GBでどれくらいのことができるか、各サービスにおける1ヶ月と1日あたりの目安

 

 

PCやタブレット端末に変わり、スマホで何事も済ませる人が多くなった今の時代、AppleのiPhoneだってバージョン6になってから大画面が登場し、全部こちらで完結できますよ!とのメッセージを暗に伝えているくらいです。

 

 

楽天・ヤフー・アマゾンなど、ネットショッピングをスマホでされる方は容量制限なんて気にしていられないですよね。

 

例えば、気に入った洋服の写真を見るたびに利用上限に近づいているとなると、気になる商品画像さえすべてチェックすることに抵抗を覚えてしまいます。

 

 

スマホのアプリを更新するのだってデータ通信を行うわけで、何十個もアプリをインストールされている方ならすぐに7GBを超えてしまうでしょう。

 

もちろん、オンラインゲームなんてアウトですね。その他、SNSでコミュニケーションを重ねる度に、どんどん空き通信容量を食いつぶしていくことになります。

 

 

つまり、スマホでなんでも済ませられる今の時代、容量制限がある時点でアウト!な方が多いわけです。電話中心でメールを少しする程度の利用者さん以外は、容量制限がないものを第一に選択すべきでしょう。

 

ワイモバイル社もこのことを当然知っていますので、下のページにまとめたとおり、通信制限のかからないプランも準備されています。

 

ふてねこCMでワイモバイルが安いと思い込んでしまったようでしたら、今一度、あなた自身の利用方法を見直し、他のキャンペーンと料金比較をされてみてください。

 

>> ワイモバイル4Gの使い放題プランを徹底比較